ホームページ・バナー制作、ブログ広告、SES 等

EBA

お電話でのお問い合わせ

03-5778-4829

EBA開発

×

画撮影

EBAの開発室で、
映画の撮影がおこなわれました!

EBAでは、ドラマ、映画、楽屋提供など様々な興行に活用して頂こうと、開発室をロケーションとして貸出協力を行っています。
その中で、2018年7月2日にロケ場所として提供した映画「あいが、そいで、こい」が完成、公開されました。

撮影風景

かつて高校生だった主人公が大人になり、勤めている会社での会議室、という設定で撮影された開発室。

この日の撮影が、制作初日という事で、スタッフさん達の気合も十分。
研修後の空になった部屋で、終電ギリギリまで、約5時間の撮影が行われました。

映画あらすじ

「あいが、そいで、こい」ポスター ©ENBUゼミナール

2001年の夏、和歌山県のとある田舎町を舞台に、恋愛や友情、夢、親子関係など、それぞれの問題を抱える高校生達を描いた青春ストーリー。

ケンカの罰として手伝いをする事になった高校生・萩尾亮は、イルカの調教師を夢見て台湾から留学してきた少女、ワンジャーリンと出会う。
イルカや海を嫌う亮は、最初はリンと対立するが…

伝えたいけど、伝えられない、初恋物語。

柴田啓佑監督

監督について

柴田啓佑監督はこれまで短編作品で、国内外の映画祭にてグランプリなど各賞を受賞しており、 近年ではドラマの演出も手掛けるなど幅広い分野で活躍されています。
映画「あいが、そいで、こい」は、監督初の長編作品としても注目されています。

映画公開!試写会に行ってきました!

約1年の撮影編集を経て、待ちに待った映画公開のご連絡を頂き、当時撮影サポートの窓口を行った人事部の星が「新宿ケイズシネマ」にて鑑賞してきました!

本当に開発室のシーンが使われているのかドキドキしましたが、見覚えのある本棚!ホワイトボード!電子レンジ!から確かに開発室である事がわかりました。
1分もないシーンでしたが、映画冒頭で主人公の会議シーンとしてしっかり使われていました!
鑑賞後は、高校生の主人公が成長した大人役の石川誠さんと先輩役の黒宮けいたさんによる トークショーがあり、サインと記念撮影をしていただきました。
お世話になりましたと、お互い感謝の言葉を交わすことが出来ました。

(2019/7/10)

試写会 写真右:黒宮けいたさん(海の家の先輩役)
写真左:石川誠さん(主人公の大人役)
EBA株式会社
  • 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
  • Tel 03-5778-4829 Fax 03-5909-0716

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページのTOPへ戻る

facebook